S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Google
楽天
ドミノピザ
宅配ピザのドミノ・ピザ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
映画三昧の週末
近所のレンタルショップがキャンペーン期間中のためDVDを大量レンタル。
基本的にDVD(映画)は購入するだけだった我が家ですが、借りてみると意外と便利なものなんですねー。
最新映画はほぼ貸出中であんまり借りることは出来なかったけど、映画館で見るほどではないと思っていた映画を借りてきました。
その中で私のナンバ〜1!!
ホリデイ
ホリデイ
ホームエクスチェンジ(お互いの家を交換)を題材とした映画で安易なラブストーリーだと思っていたけど意外や意外、心が暖まる上質なラブスストーリーでした。
この映画を見るまでキャメロン・ディアスの元カレがジャック・ブラックでケイト・ウィンスレットの元カレがジュード・ロウだとばっかり思っていたのよね。
劇中の音楽の使われ方も良かったし、映画好きな人が作った映画なんだろうな〜というのが感じられました。
恋愛に関係なく出会いって素晴らしいな〜と思わせる作品。
『ラブ・アクチュアリー』以来のクリスマスに見たい映画の1本です♪

他に見た作品は『バベル』。
これは悪くは無いんだけど救いようがないので後味が悪かった。
あとはレンタル出来る作品が限られて邦画中心に借りたので、コレ!というものは1個もなし。
『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』『ゲゲゲの鬼太郎』『アンフェア The movie』『UDON』など。
けっこうヒットした作品ばかりだと思うけど、最近の邦画ってこんななのね〜というのを実感しました。

ちなみに『ホリディ』は感動したので夕食の時間にBGM代わりに流しておいたら、あーだこーだと夫が映画にケチをつけ始めた。
別にあなたの意見は求めてませんってば!
それで『じゃ、あなたの一番好きな映画は?』って聞いたら『キル・ビル』だって。
ぷっ。
やっぱり映画は1人で見るに限るということを再認識いたしました・・。
映画 | - | -
第79回アカデミー賞を楽しむ
第79回アカデミー賞
アメリカ時間では昨日だけど『第79回アカデミー賞』の生中継に朝から釘付け。
私の一番のお楽しみはセレブのファッションチェック。
今回はあまり奇抜なドレスの人は見なかったような・・・。
こういう時は思いっきり突飛な服装のほうが目立つのにね〜(笑)。
ニコールキッドマンってキレイよね〜元夫のトム
キャメロンディアス久々な感じのグィネスパルトロウ
ゴア元副大統領とレオさま大好きなリースウィザースプーン
日本人として久々の受賞を期待されていた菊地凛子は残念ながら受賞出来ず(ノミネートされただけでも儲けもんという感じですが)。
それに私としてはあの金髪がどうもいただけない。
シャネルのドレス姿は素敵だったけど、やっぱり同じようなヘアスタイル&ドレスだと西洋人と比べて見劣りしちゃう。
黒髪&着物姿で出席したほうがポイント高かったような・・・。
ビヨンセの倍?
ほぼ下馬評通りのオスカー受賞だったけど(レオ様は今回も受賞を逃したし・・・)、結構な番狂わせだったのが音楽賞(ソング部門)。
『ドリームガールズ』のメドレーで舞台が最高に盛り上がった後の発表。
間違いなく『ドリームガールズ』の曲が選ばれるんだろうなーと思ってたら『不都合な真実』だって。
ビヨンセもムッとしたに違いない(笑)。
渡辺謙とカトリーヌドヌーブ
感動ものだったのが外国語映画賞50周年記念のプレゼンターとして登場した渡辺謙様(ちなみに奥様は着物姿でございました)。
なんとカトリーヌドヌーブのお隣で堂々のスピーチ!
日本にもこんなに素敵な男性がいる事をアピール出来たし、『はね駒』や『独眼流政宗』の頃ファンだっただけに、今のこの地位が築けたことは本当に嬉しい!
今後のご活躍も期待しています♪
映画 | - | -
アメリ<期間限定フォトブックバージョン>
このシーン可愛い♪
夫が昨日『アメリ』のDVDを買ってきてくれた。
『アメリ』は公開された時から大好きだったんだけどDVDは持ってなかった。
フォトブック付きで2,500円とお安くなりました。
アメリがクレームブリュレのパリパリを割るシーンってマジ可愛い♪
2007年3月末までの期間限定発売です。
ちなみに配給を決めた人はアメリの写真をみた時にホラー映画だと思って購入したらしい(笑)。
↓ってちょっとホラーっぽい?
怖そう〜な雰囲気かも?
ところで旅行&体調不良で遠ざかっていたスポーツクラブに1ヶ月ぶりに行ってきた。
がっ!今まで平気だったマシーンの負荷が重すぎて辛い・・・。
週1程度しか通ってなかったけど、やっぱり違っていたのね〜。
でもこの寒さのせいか近所のスポーツクラブに行くのも億劫。
だって寒いなか出かけて、汗かいて、また寒いなか戻らないといけないんだもん。風邪引きそうでしょ?(なんてヘナチョコな私・・・)
チェックしたら3ヶ月間は休会が認められるみたいだから冬の間だけお休みしちゃおうかな〜。
映画 | - | -
第78回アカデミー賞を楽しむ
今年の主演女優賞は・・・
昨日は第78回アカデミー賞の授賞式。
毎年WOWWOWで生中継を行なってるので朝からTVに釘付け。
実際の授賞式は10時過ぎくらいからだったけど、それまでの時間はレッドカーペットを闊歩するハリウッドスターの様子&インタビューが流れるのも楽しい。
今年の受賞作品は社会派の映画が多かったので、ノミネートされてる役者さんも少し地味目。
なので今回はプレゼンターのほうが華やかな感じだった。
サンドラとキアヌ〜♪ チャンツィイー可愛い!
あの『スピード』コンビのキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが一緒にステージに現れた時はキャ〜♪
『スピード2』がキアヌ主演じゃ無かった時はすっごく残念だったけど、今度韓国映画のリメイクで2人が共演するから宣伝効果もかねてかな?
サンドラはカッコイイしキアヌも凄く痩せてて素敵だった。
あと個人的にはチャン・ツィイーのドレスが良かったな〜。
グルミットおめでとう! 主演女優賞は的中!
我が家のペットでもある?グルミットが活躍する『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』が『ハウルの動く城』や『コープスブライド』を押さえて見事オスカー受賞!
これでまた我が家の中での地位が夫より高くなったわね(笑)。
アカデミーの華でもある主演女優賞は想像通り『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』に主演したリース・ウィザースプーンが受賞。
彼女ってアメリカ人が好きそうな顔だな〜としみじみ。
小柄だとは思ってたけど身長が157cmと聞いてビックリ!私より低いじゃん(って少しだけど)。
2人の子供がいるお母さんだけど未だに学生の役が出来そうな感じでキュート。

出世作の『キューティ・ブロンド』もいいけど彼女の出演作で一番好きなのは『カラー・オブ・ハート』。
内容は1950年代の古き良き時代のモノクロTVドラマ「プレザントヴィル」の世界に迷い込んでしまった今どきの高校生の兄妹が繰り広げるカルチャー・ギャップ・ファンタジー。
スパイダーマンのトビー・マグワイアとリースが双子っていう設定も面白いけど、差別など考えさせられる映画でもあります。
今公開されてたら大ヒット間違いなしだったかな??
映画 | - | -
日本アカデミー賞を楽しむ
昨夜は『第29回日本アカデミー賞』を鑑賞。
ハリウッドのアカデミー賞に比べたら権威はそれ程ないと思うけど、それでも女優さん達がドレスアップして一同に会す様子が見られるのは楽しい。
始まる前は誰が受賞するか勝手に予想してみたりしてね。
とは言え邦画はTVで放映された時に見る程度で映画館で見ることはほとんど無いから、今回の受賞作品いっこも見てない(汗)。
それでも主要部門は助演男優賞以外、予想通りの結果だった。
どうも日本アカデミー賞って保守的な感じだから井筒監督とか北野武監督の作品って受賞しないんだよねー。
全13部門中、主演女優を除く12部門で最優秀賞に輝いた『ALWAYS 三丁目の夕日』なんて、まさしく日本のアカデミーが好きそうな映画って雰囲気。
ちょうど届いたJALの情報誌『Agora』を見ていたら今月の機内映画のラインナップに加わってた。シンガポールへ行く時に見ようっと。
女優さんの中で一番目を引いたのはやっぱり吉永小百合さん。
とても60歳とは思えない美しさなんだけど自然なのよね〜。
自分よりうーんと年上の人がこんなに素敵だと年を取るものも悪くないって思えてくる。
目標!吉永小百合様なのだ!!
ファッションチェックは欠かせない(笑) 私の憧れ〜♪
今回の出演者の中で一番気になったのは助演男優賞のプレゼンター、オダギリジョー(昨年、助演男優賞を取ったのを忘れてた)。
爆笑問題とバラエティー番組に出てる頃から密かに応援してて、日本のジョニーデップだと勝手に思ってるのよね。
堤真一さんからも突っ込まれてたけどホントに変なヘアスタイルだった(汗)。

さ〜て月曜日(現地では日曜日)は本家本元のアカデミー賞!
今年も生中継を見ながらアレコレ楽しもうっと。
寺島進いい味出てるわ〜 このヘアスタイルはいったい・・・
映画 | - | -
チャーリーとチョコレート工場♪
夏休みが終わったので久々にレディース・デーの映画館へ。
昨日は友人とのランチ後に見る予定だったので、あらかじめ映画館のサイトから予約して行きました。
ワーナーマイカルシネマはみなとみらいのワールドポーターズの中。
この辺りに来ると(横浜は観光地なんだな〜)とあらためて感じさせてくれます。
みなとみらいワールドポーターズ
映画館に着くとチケット売り場は大行列。『NANA』や『タッチ』等が人気かと思いきや、唯一の完売はこれから見る『チャーリーとチョコレート工場』(帰る時にもチェックしたのですが、次の回も完売になっていました)。
それもこの映画館の中で一番大きなシアターでの上映。
意外な人気にビックリです。予約しておいて大正解!
大行列の売り場を横目に予約者専用の発券機でチケットを発券〜♪
チケット売り場チケット発券機
映画上映の前にシアター全体がプラネタリウムになって、ほんの数分だけど星の説明がありました。これから始まる映画にも期待が高まります。

で肝心の映画ですが・・・・不気味な面白さが光ってた!!
ベールに包まれたチョコレート工場への招待券を手に入れた5人の子供達と工場主ジョニー・デップ演じるウオンカのお話。
チョコレート工場内の映像はかなり凝っています。
CMで流れているのでご存知の方は多いと思いますが、リスがメチャクチャ可愛い!
監督のティム・バートンは100匹のリスを調教したとの事だけど、あれってホントのリスの演技(!?)なのかなあ??だとしたら助演賞ものだわ。
でも場面によってはCGだと思うけどね。
それと工場で働くウンパルンパの歌とダンスが秀逸。夢に出てきそうです(笑)。
チャーリー以外の子供達がこれまた悪ガキ揃いで懲らしめられるのも勧善懲悪のハリウッド映画っぽい。
それほどグロテスクな感じでもないので、言う事を聞かないお子ちゃまと一緒に観てちょっと戒めるのにはいい映画かも?
爆笑ではないけど口の右端上げて笑っちゃうような、それでいてハートウォーミングな映画でした♪
完売!チャーリーとチョコレート工場
映画 | - | -
今昔スターウオーズ
夫の希望できょうは『スターウオーズ・エピソード掘戮魎僂帽圓辰拭
今回も“MOVIX本牧”で見る事にしたのでランチは近くの“スカイラークガーデンズ”へ。ここは場所柄か子供連れが少ないのでファミレスにしては比較的静かだと思う。
パスタランチを頂いた後に時間があったのでドルチェを注文。
10種類以上の小振りのデザートが全て210円と嬉しい価格。
夫はバナナチョコレートパイ、私は抹茶ティラミスをチョイス。
お値段の割りにはまあまあ美味しかった♪
和風パスタスカイラークガーデンズ

ところで元々『スターウオーズ』シリーズはあんまり興味がない。
どっちかというと男性のほうが好きな人が多いと思うし我が夫もしかり。
まあ最後という事もあってお付き合いしたけど、機敏に戦うヨーダが見られたのが楽しかったかな(笑)。
夫はかなり面白かったらしく家に帰ってすぐ20年以上前に公開された『エピソード検戮離螢泪好拭屡任魄貊錣忙訥阿気擦蕕譴拭
(こんなのも家にあったのね・・)と思いつつ流れ的には繋がってるのでそこそこ楽しく拝見。
ハリソン・フォードにもこんな若い頃があったのね〜。
映画 | - | -
宇宙戦争&本牧
夫も一緒に見たいという事で延び延びになってた『宇宙戦争』をやっと見る事が出来た。1人の時は映画の日かレディスデーにみなとみらいの映画館でネット予約をして見る事が出来るけど、カード割引を利用しようと思うと直接映画館に並ばなくちゃいけない。
なので元々ネット予約をしていないMOVIX本牧に行く事にした。
この映画館はマイカル本牧内にあるのだけど10年以上前はそこそこ栄えていたと思う。ここ数年は素通りするだけで中に入る事がなかったのだけど、久々に訪れて唖然としてしまった。
映画館やオシャレなショップ&レストラン、ホテルなどが並んでいた複合ショッピングタウンのはずなのにホテルは無くなり映画館の向かいの2番館は閉鎖。隣の5番館は1フロアに残ってる店舗が1軒位しかなく先行きが簡単に想像出来る。
サティの入ってる1番館だけはなんとか営業してる感じ。
我が家もほとんど訪れてなかったけど、ここまでとは思わなかった。
映画館だって大作揃いの時期なのにチケットカウンターには少しの人しか並んでいない。私達が見た『宇宙戦争』は『スターウオーズ』にお客さんが流れてるとはいえ、さほど広くないシアターの半分も入ってなかった。
混雑してるのは苦手だけど、この映画館も閉鎖される様な事になったら悲しい。これからはもう少し利用してみようと思う。
閉店のお知らせマイカル本牧
肝心の映画だけど、あまり良い評判を聞いてなかったせいで逆に楽しむ事が出来た。確かに突っ込み所は満載だけど前半の迫力は凄いしドキドキしっぱなしだった。
最後のクレジットでナレーションにモーガン・フリーマンの名前があったのは意外。ティム・ロビンスも出てたし『ショーシャンク』繋がりかしら?
映画 | - | -
暑い〜!
いやー。最近暑い日が続いてたけど、きょうは特に暑い!
なんと横浜でも35℃を超えてるらしい。まだ6月なのに〜。
先週からダルダルの毎日だったけど、今朝なんて夫が出かけてから10時過ぎまで寝てしまった。ホントにダメダメな私・・。
DVD
我が家では出始めの頃からDVDプレーヤーを持っていた。
当時はソフト自体が少なかったのでソフトが出れば買っていた時があったけど、ソフト1本の価格が4〜5,000円だったかな。
最近は大ヒットした映画でも最初から3,000円程度で販売されてるし1番安いのだと1,000円を切る価格のソフトもあるくらい。
日曜日に『ザ・インターネット』と『メイド・イン・マンハッタン』『レジェンド・オブ・メキシコ』を購入。
これは1本なら2,000円。2本目が1,000円。3本目が500円という価格設定になってるので、3本購入すると1本が1,166円の計算。
いやー。安くなりました。
ちなみに『・・ネット』を映画館で見た時は私もパソコンを始めたばかりの頃で(ホントにこんな時代が来るかしら?)と思ったけど今見ると古い感じ。私もネットでピザの注文をしてる位だしね。
でもサンドラが1人で立ち向かう姿は惚れ惚れ〜。
『・・マンハッタン』もストーリー自体は・・だったけどNYロケが満載なのが楽しい。NY行きたいなー。
『レジェンド・・』は・・夫の趣味なので分からない(笑)。
映画 | - | -
クローサー
クローサー
きょうは朝からハローワークへ。
失業保障が貰えるのも次の認定日で終了。新しいパート先を探さなきゃとも思うけど、すっかり怠け癖がついちゃった。
夏休みが終わるまではお気楽主婦のままでいいかな。

意外と早く手続きが終わったので近くの映画館へ。
第1候補の『ミリオンダラーベイビー』の時間に間に合わなかったので第2候補の『クローサー』を鑑賞。
ロンドンを舞台に繰り広げられる4人の男女の恋愛ドラマ。
ジュード・ロウとジュリア・ロバーツが一応主演になるのかもしれないけど相手役のナタリー・ポートマンとクライブ・オーエンが断然光ってた。アカデミー賞でもこの2人がノミネートされてた位だしね。
特にストリッパーを演じていたナタリーがとってもキュート!
『レオン』の女の子も成長したんだとしみじみ〜。
ジュード・ロウも身勝手で情けない男を好演してた。
でも宣伝が足りないのかレディスデー&映画の日にもかかわらずガラガラ。けっこうお勧めの映画なんだけど・・。
映画 | - | -
| 1/1PAGES |