S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Google
楽天
ドミノピザ
宅配ピザのドミノ・ピザ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
博多石焼 大阪屋@福岡

大阪屋

オークラでは朝食を付けなかったので朝昼兼用の食事〜と
ホテルからほど近い『博多石焼 大阪屋』へ。
夜は石焼で頂くお肉や魚貝料理がお薦めらしく
ワンフロア上がるごとにお値段も高くなるそうですが
お昼は1階フロアでお得なランチが頂けるとのこと。

一見豪華(笑)

昼御膳(880円)。
お代わり自由の味ご飯・豚汁・お刺身・メイン・小鉢・茶碗蒸し
デザートのメロンが一度にやってきました。

水炊き風 お刺身
豚汁 コーヒーも付きます
梅酒の梅 店内

この日のメインは鶏の水炊き仕立て。
なんだかお酒が欲しいメニューですね〜(かなり悩んでお酒は我慢・笑)。
またテーブルには梅酒用に漬け込まれた梅が置かれていて好きなだけ頂けます。
コーヒー付きで880円というのはリーズナブルだけど
お料理はどれもまあまあレベル(このお値段ですもんねー)。
かなりボリューム満点なので男性向きかも?

福岡 | - | -
ホテルオークラ福岡

シングルルーム

お初のホテルオークラ福岡。
演劇・アート・グルメ・ショッピング・宿泊施設の全てを兼ね備えた
博多リバレイン内にあり、交通の便もなかなか。
でも福岡のホテルの中ではルームレートはややお高め。
今回はホテル予約サイトの『一休』から
シングルルーム(素泊まり)を10,000円ジャストで予約。

ベッドの向かい

高層階の禁煙シングルルーム。
お部屋は木目調のシックな色合いで統一されています。
壁掛け式の液晶テレビはシャープ。
こちらのデスクでインターネット可(無料)。

ミニバー&お茶セット セーフティボックスはベッドサイド
パジャマ ビニールスリッパ

蓋付きのコーヒーカップに
ティーパックは緑茶&紅茶でコーヒーは有料で
無料のミネラルウォーターは無し。
サイドテーブルの引き出しにはセーフティーボックス。
ロング丈のパジャマは着心地は良かったけど
ビニールのスリッパはいただけない・・。

バスルーム 陶器のカップなど
ドライヤーは備え付け アメニティ

バスルーム。
コップやテッシュケースが陶器なのはいい感じ。
シャンプー類は資生堂で入浴剤もあります。

ソファ

1人がけのソファ。
テーブルを見ると仰々しくフィンガーボールとプレートがセットされています。
実は今回オークラを利用したのは
オークラクラブ会員のバースデーギフト券があったから(笑)。
冷蔵庫にフルーツを用意してあるとの事でしたが・・・

誕生日プレゼントは・・

しょ、しょぼい・・・。
かなり小さくカットされたメロンに苺、オレンジだけ。
これがバースデーギフトなんて寂しすぎる〜(涙)。
大体、札幌のオークラと比べるとオークラ会員へのサービスが違い過ぎ。
札幌ではお部屋のアップにミネラルウォーター&ウエルカムドリンク、
更にバースデーギフトはフルボトルのワインだったのに〜。

ロビー

フロント横にコンシェルジェデスクがあったので
オークラから某所まで1本で行けるバスを質問してみました。
すると全然調べもせず『乗り換えないと行けません』との回答。
(そんなはずはない)と思った私は自力で調べて何本もあることが分りましたが
土地勘の無い人だったら信用しちゃうよねー。
せこい話だけど100円で行ける場所が200円必要になるところだった。
ちょっと残念な感じの滞在・・・。

福岡 | - | -
海の味 有福@福岡

お好みのれん街

ホテルニューオータニ隣のサンセルコ。
その地下街へ行くと閉店してる店多数。
そんな中、昭和なネーミングの“お好みのれん街”に
あえて昨年開店したお店があります。

カウンター

五島列島の中央に位置する
有福島で育った店主のお店『海の味 有福(ありふく)』。
カウンター10席ほどの小さなお店です。

おまかせコース

夜はおまかせコースのみ。
最初に鰯の梅煮に青菜のお浸し、海老とろろがセット。
どれもお酒に合う〜。

たらばの足爪

続いてタラバ蟹の足爪。
かなり肉厚でボリュームがあります。

お鮨とお刺身

ジャーン!!
ミニ鮨とお刺身が長皿に並んで登場!
これは2人分です。
アジやサバのハラミの部分なども含め、
玄界灘で取れた新鮮なお魚がウマーイ!!
茗荷の酢漬けのお鮨も箸休めにピッタリです。

西京焼き

続いて西京焼き。
これは鰆だったかしら・・・。

酒の肴セット

一升瓶の蓋の上に酒の肴を盛った『ちょこちょこ盛り』。
下足の煮物やアサリ貝やいりこの佃煮など
飲ん兵衛にはたまらないかも(笑)。

鯛のお頭

鯛のお頭のお鍋仕立て。これは2人分。
いい感じに火が通ってる鯛の美味しいこと!

〆の雑炊

残った身とおダシを使って雑炊を作ってくれました。
卵でとじた雑炊は温かくてホッとする味。
茗荷の漬物も嬉しい。

デザート♪

ラストは柚子のシャーベット。口の中がさっぱりします。
ちなみに夜のコースは3,000〜4,000円で、
その日の仕入れ状況によって変わってくるそうです。
今回私達が頂いたコースはどうやら3,000円で大丈夫だったみたい。
ただお酒の肴的なお料理が多いので、
お酒を飲み過ぎると予算オーバーになる可能性大(笑)。
予約無しの人は断られてたので要予約です!

福岡 | - | -
かろのうろん&中洲ぜんざい@福岡

かろのうろん

明治15年創業のうどん屋さん『かろのうろん』。
昔の博多弁は「ど」を「ろ」と発音していたので、
角のうどん屋さんのことをかろのうろんと呼んだことから
この屋号になったらしい。
櫛田神社からすぐの場所にあります。

店内

代替わりしてからお邪魔するのは初めてですが入口は木の引き戸のまま。
店内はあいかわらず昭和の雰囲気を残しています。

かしわ飯

かしわおにぎり。
2個240円ですが1個だけ頼んでも大丈夫(120円)。
鶏とごぼう、人参が入った炊き込みご飯のおにぎりです。
味付けはなかなか繊細。

ごぼう天うどん

定番のごぼう天うどん(500円)。
博多のうどんは柔らかいのが特徴の一つでもありますが
ここの手打ち麺は、やや細麺で平べったい。
若干弾力があるので遠方の方にも受け入れられるかも?
北海道羅臼昆布を使ったダシはやわらかな甘みでホッとする味。
ごぼう天はサックサクです。

ネギ入れ放題

入れ放題の博多青ネギ。
これが置いてある店はポイント高い。
お若い店主はイケメンだし(笑)またお邪魔させていただきます♪

中洲ぜんざい

『かろのうろん』からすぐの場所にある『中洲ぜんざい』へ移動。
前に来た時はかき氷を頂いたけど、さすがにこの時期はありません。

ぜんざい

ぜんざい(450円)。
一緒に付いてくる茎わかめは少し塩味強めですが
ぜんざいとの相性は○。

大納言たっぷり

大納言の小豆がぽくぽくしてウマー。甘みはしっかり。
また注文してから焼いてくれるお餅が香ばしい!
この日はとっても寒かったのでペロリと食べちゃいました。
これで450円はやっぱり博多!

福岡 | - | -
自宅に戻りました

雪が降っています 

福岡は珍しく雪ゆき
しかも飛行機の出発間際になったら急に吹雪いてきちゃった。
この状態だと先月の新千歳空港のように出発出来なくなるかも・・
と、そーとーひやひやしましたが、
特に遅れもなく無事に戻ることが出来ました。
雪景色は好きだけど、こういう雪はちょっと困りものですー。

肉まんといきなりまんじゅう

お気に入りの志波(しわ)まんじゅうの肉まんといきなりまんじゅう。
小郡に本店がある和菓子屋さんですが、福岡・三越でも購入出来ます。
前回、肉まんは冷凍しても美味しいことが判明したので、
今回はちょっと多めに購入(冬季限定販売)。
でも昨年は1個84円だったのに95円に値上げ。
いきなりまんじゅうも(たぶん)84円だったはずなのに
こっちは100円に値上げされてた(涙)。
やっぱり何処も厳しいのかしら?(それでも安いけどね)

福岡 | - | -
ル・ソムリエ薬師丸&カカオロマンス@福岡

ル・ソムリエ薬師丸

動物園からすぐの場所にある『ル・ソムリエ薬師丸』でランチ。
料理長さんはフランス料理界で最も権威のある称号のひとつ
「ディシプル・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を持っていたりと、
なかなか高級そう。
そしてオーナーさんは日本で38人しかいないマスターソムリエの一人。
名前でピンときたかもしれませんが、
あの薬師丸ひろ子の叔父さんでもあります。

パンプキンスープ

セットのスープはパンプキンスープ。
口に運ぶとかぼちゃの甘みが広がります。

浄水バーガーどん

ランチメニューの浄水バーガーどん。
名前だけ聞くとライスにハンバーガーが乗ってるのかな?と想像するけど、
バターライスの上にハンバーグ、そして新鮮な野菜がたっぷり。
フレンチのお店らしい丼?に仕上がっています。
ハンバーグはふわふわ柔らかだけどお肉の味はしっかり。
デミソースとの相性もバツグンです。
しかも特筆すべきはこちらのお値段、なんと
500円!!なんですー。
さすがにドリンクは付いてないけど、
お冷の水が三瀬の天然水を使用してることもあって美味しい。
私の中でワンコインランチ、1位の座に輝きました(笑)。

カカオロマンス

食後はすぐ近くの『CaCao Romance(カカオロマンス)』に移動。
古い洋館を改築したらしく福岡市都市景観賞になったことも。
雰囲気のあるチョコレートハウスです。

チョコレートがいっぱい♪

お店に入るとチョコレートやケーキがズラリ!

イートインで頂きます

喫茶コーナーには昼下がりのお喋りを楽しむおば様方でいっぱい。

スイーツセット

スイーツセットをチョイスしました。
3種類のスイーツにコーヒーも付いて650円はリーズナブル!

美味しい〜

ケーキもチョコも美味しいけど、
特にチョコレートのマカロンがウマウマー。
コーヒーも濃いめでスイーツにピッタリ。
至福の時間を過ごすことが出来ました♪

福岡 | - | -
福岡市動物園

福岡市動物園

昭和28年オープンの歴史のある福岡市動物園。
入園料は大人400円、高校生200円ですが、
地下鉄1日乗車券または地下鉄薬院大通駅・桜坂駅発行の乗車証明書で
大人320円、高校生160円になります(高校生以下は無料)。
植物園も併設されているので、この料金で両方楽しめます。

オタリア

これはアシカ?それともアザラシ?
と思ったらオタリアというアシカの仲間でした。
ちなみにアシカとアザラシの見た目で大きく違うところは、
アシカ・・・耳たぶのようなものがついて前足がヒレのようになっている
アザラシ・・・耳たぶはなく前足が熊の手のようになっている、とのこと。

フラミンゴ

フラミンゴを見るとハワイのヒルトンを思い出すわ〜。

これも鴨です

カモ科のオシドリ。
オスの羽は綺麗なんだけどメスは地味なのよねー。

マレーバク

絶滅危具種のマレーバク。
ツートンカラーでなかなかシックです。
バクを見てから夢を見てないなー(うそ)。

猿山

猿山に行ってみると、お猿さんが一匹しかいない。
何処行っちゃった?と思ったら・・・

隅のほうにかたまっています

隅のほうにお猿さんたちが固まっていました。
この日はそんなに寒くなかったのにな。

アフリカタテガミヤマアラシ

アフリカタテガミヤマアラシ。
針の長さが50cmもあるので実際は小さいんだろうね。

レッサーパンダ

レッサーパンダ。
人なれしているオスのコロコロと少し臆病でのんびりした性格のメスのサチ
そして気性が荒いオスのパンパンの3頭が生活しています。

トラ

トラが大あくびしていました。
まるでネコだわねー。

スロープカー

動物園から植物園にかけては急な上り坂となっているので、
今年から無料のスロープカーが設置されました。
エレベーターのように利用者自身が上り下りのボタンを押すと動く仕組みです。

ペンギン舎

ペンギン舎にやってきました。
泳いでいるのは小柄なフルボルトペンギンです。

キングペンギン

キングペンギンって綺麗よねー。
こちらの動物園では4羽生活しています。
ちょうどエサやりの時間帯になったので、
泳いでいたフルボルトペンギン達が陸にあがってきました。
動画もお楽しみ下さいね♪

福岡 | - | -
洋食厨房flat&風街珈琲店@福岡

flat

今年、高砂にオープンした『洋食厨房flat(フラット)』で友人とディナー。
フレンチとイタリアンの郷土料理のお店になります。
入口は2階にありここにもテーブルがありますが、
3階に上がるとカウンターキッチンがあります(テーブルもあり)。
目の前でお料理を作っているので
他のテーブルのお料理が気になって仕方ない(笑)。

お手頃価格のイタリアンです

コース料理は3,200円とお手頃価格ですが、
500円前後の小皿料理が豊富だったので
今回はアラカルトでお願いしました。
またグラスワインも10種類以上取り揃えてあるので
各国のワインを色々試すことが出来ます。
しかも3杯セットだと1,200円とチョーお値打ち。
お店のお薦めセットでなく好みでチョイス出来るのも嬉しいです。

料理の写真はこの1枚・・

メニューにパスタは載っていませんでしたが、
聞いてみると日替わりで2種類あるみたい。
こちらはシラスとキャベツのオイルパスタ。
お料理の写真はこれ1枚しか撮ってなかったけど、
普段使いのビストロという感じのお店でした。

風街珈琲店

翌朝は朝食付きのプランじゃなかったので、
ホテルからほど近い『風街珈琲店』で朝食。
移り変わりの激しい天神にありながら
30年以上の歴史があるレンガ作りのレトロな喫茶店です。
老舗のせいか残念ながら喫煙可。
混み合うランチタイムはキツイけどモーニングは11時までOKなので、
ちょっとずれた朝の時間帯ならお客さんも少ないので大丈夫。

モーニングセット

モーニングセットです。
トーストにサラダは3種類(レタス・コールスロー・ポテトサラダ)、
こちらにカットオムレツとハムが添えられています。
これでお値段は嬉しい450円♪
ボリュームもちょうどよいです。

朝のコーヒー♪

あまりクセのコーヒー。
コーヒー1杯で400円だから、やっぱりモーニングはお得よね。
ちなみにモーニングセットのドリンクですが
400円のものならどれを選んでもよいそう。
天神の中心でずーっと変わらないお店って貴重よね♪

福岡 | - | -
ホテルモントレ ラ・スール福岡

先月帰省していた時の御報告がまだだったので
こちらも順次アップしていきます。

ホテルモントレ ラ・スール福岡

『ホテルモントレ ラ・スール福岡』。
福岡の中心地、天神に位置しアールヌーヴォ・アールデコといった、
ベルギーのデザインコンセプトを採り入れたホテルです。
有名屋台である“小金ちゃん”向かいにあるホテルと言ったほうが
分かる人には分かるかも(笑)。
一休のサイトでツインのシングルユースが1泊8,000円だったので
今回初めて利用することにしました。

ツインルーム

禁煙の高層階をリクエストしておいたせいかフロントの方から
『最上階は喫煙ルームになるので10階のお部屋をご用意させて頂きました』
と丁寧に説明して下さいました。
お部屋は角部屋ですが窓も1個だし普通のツインルームと変わりないかも。

お部屋からの眺め ルームキー
ベッドの向かい側 ソファは1個

ルームキーにはお部屋の番号が刻まれてるので落としたりしたら大変
(外出時はフロントに預けて下さいと説明がありました)。
今年で5周年ということですが、清潔感のあるお部屋です。
ウッドフローリングにシマウマ模様の椅子がキュート。
インターネットは無料で利用出来ます。

ナイトウエアはベッドの上 テレビの下には冷蔵庫
大きさの違うマグカップ ダージリンティーと緑茶

浴衣じゃなくロング丈のナイティが用意されています。
テレビの下には冷蔵庫やポットなど。
無料のティーパックはダージリンティーに緑茶。
廊下の声も聞こえないので静かに眠れました。

バスルームのドア

バスルームのドア。
ホテルのバスルームでこういうドアって珍しいですよね。

バスルーム アメニティ 2セットずつ用意されています スリッパ

バスルームもお部屋の壁紙と同じグリーンで統一。
アメニティも2セットずつ用意されていてモントレオリジナル?の
シャンプー類も良い香りでした。
他のモントレグループのホテルに泊まった友人から壁が薄い、
という感想を聞いていたのですが、今回のお部屋は
廊下の音も全然聞こえなくて静か(角部屋だったからかも)。
スリッパがビニール製だったのが残念だけど、それ以外は快適に過ごせました。
安かったらまた泊まりたいな♪

福岡 | - | -
久し振りの国内線ファーストクラス

昨年12月に始まったJAL国内線ファーストクラス。
以前、羽田〜伊丹に搭乗した際に利用したことはありますが、
8,000円の利用料金と事前に予約出来る運賃に規制があるため、
その後はとんとご無沙汰。
その時の記事はコチラ
今回帰省する際にチェックしていたところ11月は“特割割引7”がやけに安い!
1ヶ月前までに発券しなければいけない先得割引と比べて、
たった200円高いだけなんですよ〜。
例えばファーストクラスの事前予約が出来ない
介護帰省割引&クラスJにした場合の料金は24,600円。
で、特便割引7+ファーストクラスにした場合は22,300円。
2,300円も安く、更に獲得マイルは多いと良いことづくめ。
帰省中頑張った?私へのご褒美という訳で復路のみ利用することにしました。

スパークリングワインと一緒に

羽田〜伊丹間は搭乗時間が短いこともあって、
離陸前にドリンク&ミールの希望を聞かれましたが、
福岡便は水平飛行になってから聞きにいらっしゃいました。
お昼どきなので重箱弁当とスパークリングワインをチョイス。

重箱弁当

重箱弁当

鱒・小鯛・トビコのちらし寿司、烏鰈のつけ焼、厚焼玉子、
さつま芋サラダ、海老、ごぼうしめじ、オクラ、梅人参
総カロリーは267kcalとヘルシー。
前回のお弁当より美味しく感じました。
ちなみにこれじゃあ足りないという方には
軽食(サンドイッチや雑炊、らーめんですかい等)も
併せて追加することが出来ます。

11月のおすすめ

スパークリングワインを飲み干したあとは
今月のおすすめ“グランテロワール2006”。
ボルドー右岸のメルロに南フランスのシラーをブレンドした赤ワイン。
ボルドーはメルロの故郷。
そしてその中でもリブヌルを中心とする右岸は最高とされているらしい。
このワインはお気に入り♪

デザート

お昼の時間帯は重箱弁当or甘味のチョイスになるのですが、
周りを見渡すと両方食べてる人がいる!
お弁当を下げてもらうときにリクエストすると快く持ってきて頂きました。

和栗の水羊羹

甘味は博多の老舗『鈴懸(すずかけ)』の和栗の水羊羹。
洋風の水羊羹なんだけど、思ってたより控えめな量でペロリ!
オーダーしたのがこれだけなら物足りないかも?
私は8,000円の元をしっかり取りましたけどね(笑)。

福岡 | - | -
| 1/9PAGES | >>